京橋駅近く、首都高の高架下路地にある「恵み屋」は、押し出し式製麺機を使った十割そばが人気の店。押し出し式製麺機とは、シャワーノズルのように穴の開いた投入口に一杯分の麺玉を入れ、加圧して麺を押し出す機械。製麺後すぐにゆでるので、新鮮な香りのそばを提供できる。

 

揚げ物はなし! そばの味だけで勝負する硬派な店

↑恵み蕎麦(並盛り)(500円)「恵み蕎麦」は、前日に石臼で挽いたそば粉を朝に製麺。香り豊かでうまい

 

同店は基本的に3種類のそばを扱う。「恵み蕎麦」はのどごしの良さが特徴の細麺。「田舎蕎麦」はそばの香りがより鮮烈な太麺で、「ダッタン蕎麦」はポリフェノールの一種、ルチンを豊富に含み、ほのかな苦みがクセになる。本かつお節やしいたけなどでだしを取ったつゆは、キリッとした辛みのなかにふくよかな甘みとうまみがある。

↑ルチン豊富な「ダッタン蕎麦」(写真前)は「恵み屋」の人気No.1。「田舎蕎麦」(写真奥)ともに500円(並盛り)はそばの風味が強く、栄養価も高い

 

3種類のそばはどれも並盛り300gとボリューム満点だが、驚くことに立ち食いそばの定番、揚げ物はなし。トッピングは大根おろしやとろろなどごく少数だ。これはまさに「うちはそばの味だけで勝負できる」という自信の表れだろう。

恵み屋

住所:東京都中央区京橋3-4-3
営業時間:11:00〜15:00頃(そばがなくなり次第終了)/18:30〜23:00(月〜金)、12:00 〜15:00 頃(そばがなくなり次第終了)/18:30 〜22:00(土)
定休日:日、祝日

 

【その他のお店を知りたい方はコチラをチェック!】

立ち食いそば名鑑120 首都圏編

定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス