画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヴォーカーズは1月24日、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」で、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2018」を発表した。

同ランキングは、「Vorkers」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」を集計したもの。「待遇面の満足度」「社員の士気」「風通しの良さ」「チームワーク」「20 代成長環境」「人材の長期育成」「法令順守意識」「人事評価の適正感」という8つの評価項目をもとに、独自のアルゴリズムで算出している。

第5回目となる同調査において、セールスフォース・ドットコムが第1位となった。これに、サントリーホールディングス、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパ(P&G)が続いている。

そのほか、注目すべき点として、トップ10に総合商社3社がランクイン(伊藤忠商事第4位、三井物産第5位、三菱商事第8位)、官公庁からは特許庁が20位にランクインしている点が挙げられている。