画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LGエレクトロニクス・ジャパンは1月24日、HDR 10対応の27型4K液晶ディスプレイ「27UK850-W」を発表した。2月14日より発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別82,000円前後。

HDR 10規格に対応する27型ワイド液晶ディスプレイ。解像度は3,840×2,160ドットの4Kで、IPS液晶パネルを採用する。1月26日に発売される予定の「27UK650-W」と同等の機能に加え、別売りのキャリブレーションセンサーを使うことでハードウェアキャリブレーションに対応する。

sRGBカバー率は99%で、従来のSDR映像をHDR画質へと変換する「HDR 効果」モードを搭載。音響面では、MaxxAudio対応の5W+5Wステレオスピーカーが追加され、インタフェースにUSB Type-C×1基と、USB 3.1 Type-A×2基のダウンストリームポートが新たに装備された。

ゲーミング機能は、ティアリングやスタッタリングを抑えるAMD FreeSyncテクノロジー、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑える DAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどを実装。「ブルーライト低減モード」と「フリッカーセーフ」などの眼精疲労対策も取られている。

ベゼル幅は最小部で1.3mm(フレーム+非表示領域7.9mm)の極薄ベゼルデザインを採用。エレガントな弧を描く「エッジアークラインスタンド」によりインテリア性も高い。

主な仕様は、解像度が3,840×2,160ドット、視野角が水平 / 垂直ともに178度、輝度が350cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1(最大5,000,000:1)、応答速度が5ms(GTG High)。映像入力インタフェースはHDMI 2.0×2、DisplayPor×1、USB Type-C×1。

スタンドのチルト角度は前-5度 / 後20度、110mmの高さ調整とピボットが可能で、VESA100mmに対応する。本体サイズは613×D234×H560〜670mm、重量は6.1kg(スタンドあり)。