富士フイルム株式会社は、1月24日、レジャーシーンに最適な堅牢性抜群のコンパクトデジカメ「FinePix XP130」を発売すると発表した。価格はオープン。2月15日より発売開始となる。

同製品は、防水・防塵における保護規格IP68に準拠し、「水深20mまでの防水」「高さ1.75mから落としても耐えうる耐衝撃構造」「-10℃までの耐寒」「砂やほこりの侵入を防ぐ防塵」の4つの堅牢性能を備えたタフなコンパクトデジカメだ。

滑りにくいグリップや、電池蓋のダブルロック機構など、マリンスポーツやキャンプといったレジャーシーンでの使いやすさを追求したデザインになっており、水や砂の浸入、落下の衝撃を気にせず撮影ができるため、子供のファーストカメラとしても最適。Bluetooth®に対応しており、スマホ・タブレット端末に転送して、撮ったその場で写真をSNSにアップすることもできる。

外観はホワイト、イエロー、スカイブルーをキーカラーとしたコンパクト(約207g)でポップなデザインだが、撮影機能は本格的なものである。

1640万画素の裏面照射型CMOSセンサー、広角28mmからの高い描写力を誇るフジノン光学式5倍ズームレンズ、当社独自の色再現技術も搭載し、思い出を高画質で保存。光学式手ブレ補正機能により、暗いシーンでもシャープでブレのないキレイな写真撮影が可能で、当社独自の超解像技術との組み合わせにより、約10倍のデジタルズームでもくっきり美しい写真を撮影することができる。

ほかにも、瞳を自動検出しピントを合わせる「瞳AF」機能、画面上で簡単に水平を合わせられる「電子水準器」機能、画像の一部だけが動くことで、狙ったテーマを際立たせる表現技法「シネマグラフ」撮影や、定点観測撮影に威力を発揮する「タイムラプス動画」機能、最速10コマ/秒の高速連写、フルハイビジョン動画撮影、強い日差しや水中でも撮影画像の確認が快適に行える3.0型液晶モニターなど、充実の機能を備えた逸品となっている。

富士フイルム株式会社
URL:http://www.fujifilm.co.jp/
2018/01/24