【セブン-イレブン限定】「ティラミスわらびもち」がウマイと話題!

写真拡大

身近な存在であるコンビニアイスは、季節を問わずに食べたくなりますよね。昔から販売されている定番系のアイスも捨てがたいですが、季節限定や数量限定のようなアイスは、販売終了する前に、一度は食べておきたいところ…。

井村屋の独自技術を使ったアイスをセブンが販売

2018年1月23日より、全国のセブン-イレブンで発売されたのが、『井村屋 ティラミスわらびもち』と『井村屋 抹茶ティラミスわらびもち』の2種類。どちらも価格は税込み224円。

井村屋といえば、つぶあんミルクや抹茶つぶあん、京きなこつぶあん、安納芋など、おもち入りのアイス『やわもちアイス』シリーズで有名ですよね。そんな井村屋とセブン-イレブンが共同開発したのが、今回の新しいアイス『ティラミスわらびもち』なんです。

『井村屋 ティラミスわらびもち』は、マスカルポーネを使用したアイスの中心に、エスプレッソコーヒーソースを入れ、上からコーヒーチョコでコーティング。さらにその上に、わらびもちをトッピングして、ココアパウダーを振りかけたスイーツに。

『井村屋 抹茶ティラミスわらびもち』は、抹茶マスカルポーネアイスの中心に、抹茶ソースを入れ、上から抹茶生チョコレートでコーティング。さらにその上に、わらびもちをトッピングして、抹茶パウダーを振りかけています。

どちらも、ティラミスと一緒にわらびもちを味わえる“和洋折衷”のスイーツに仕上がっているのが特徴。

ネット上を見てみると、「わらびもちがもっちもち」、「和洋折衷すぎるけど、おいしい」、「控えめに言っても大正解」、「ハマるおいしさ」など、すでに話題になるほどの人気ぶり。

筆者も実際に食べてみましたが、マスカルポーネアイスやエスプレッソコーヒーソース、抹茶ソースが濃厚な味わいでなかなか美味。わらびもちも『やわもちアイス』シリーズと同様の“もちもち食感”が再現されていて◎。

お値段は1個200円以上と少し高めではありますが、毎日、家事や育児、仕事をがんばる自分へのプチご褒美にちょうどよさそうですね。

(文・山手チカコ/考務店)