充実の練習ラウンドを終えたタイガー・ウッズ(写真はヒーロー・ワールドチャレンジ)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇24日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
米国カリフォルニア州のトリーパインズGCにて、米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」が現地時間25日(木)から行われる。開幕を2日後に控えた23日(火)、1年ぶりにツアーへ復帰するタイガー・ウッズ(米国)がジェイソン・デイ(オーストラリア)、ブライソン・デシャンボー(米国)とともに9ホールの練習ラウンドを行った。
【関連】タイガー・ウッズと石川遼がテレビマッチで激突!
昨年の同大会で約1年5か月ぶりにツアー復帰を果たしたウッズ。トータル4オーバーで予選落ちを喫した翌週、欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」に出場。しかし、2日目のスタート前に腰痛のために棄権。その後、自身4度目となる腰の手術を受け、昨年12月のPGAツアーツアー外競技の「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で復帰を果たした。
この日の練習ラウンドでは、出会った選手達やキャディ、スタッフと積極的にコミュニケーションをとったウッズ。「かつてのギラギラしたオーラとは別人のようだった」と現地記者も驚くほど。練習グリーンにいたジャスティン・ローズ(イングランド)とハグをかわすなど、リラックスした様子で1年ぶりとなるツアーでの練習ラウンドを終えた。
「調子はとてもいい。ヒーロー・ワールドチャレンジの時は3〜4週間前にOKが出ていたが、今回はそれよりも準備期間を長くとった。この日までに十分な調整を重ねてくることができた」と、復帰戦への自信をのぞかせたウッズ。「あとは本番に挑むだけだ」。プロ入り後は同大会7度、2008年の「全米オープン」と、合わせて過去8勝を挙げているトリーパインズGCで復活ののろしを上げる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
松山、ウッズのプレーに脱帽「“この人どうしようもないなぁ”と思った」
子どもの一言が発奮材料!?タイガー・ウッズはどれだけ戦えるのか
テーラーメイド『M3』の【Yトラック】の実験で、タイガー・ウッズの復活を確信!