イタリア戦に出場する日本代表メンバーが決定[デビスカップ]

写真拡大

2月2日〜4日に岩手県盛岡市で開催される「デビスカップ」1回戦の日本代表選手が決まった。

対イタリア戦に出場する日本代表チームは以下の通り。
(カッコ内の数字はシングルス世界ランキングの順位。内山靖崇、マクラクラン勉はダブルスの順位)

杉田祐一(日本/三菱電機)[41]
ダニエル太郎(日本/エイブル)[96]
添田豪(日本/GODAI)[152]
内山靖崇(日本/北日本物産)[124]
マクラクラン勉(日本)[73]

以上5選手。また、監督は日本テニス協会の岩渕聡氏が務める。

対するイタリア代表チームは以下の通り。

ファビオ・フォニーニ(イタリア)[25]
パオロ・ロレンツィ(イタリア)[44]
トーマス・ファビアーノ(イタリア)[73]
アンドレアス・セッピ(イタリア)[76]
シモーネ・ボレッリ(イタリア)[173]

会場は岩手県盛岡市にある「盛岡タカヤアリーナ」。昨年リニューアルオープンしたばかりの新しい会場で激戦が繰り広げられる。

試合日程は2月2日(金)にシングルス2試合、3日(土)にダブルス1試合、4日(日)にシングルス2試合を予定している。
※最終日は「デビスカップ」のルールにより、1試合のみまたは3セットマッチに変更する場合あり。

日本代表で最も注目すべきは杉田だろう。「全豪オープン」では自身初となるトップ10プレーヤーのジャック・ソック(アメリカ)を倒している。残念ながら2回戦でイボ・カルロビッチ(クロアチア)に敗れたが、そのときの悔しさをここで爆発させて欲しい。
また、「全豪オープン」の男子ダブルスで準決勝進出を果たしたマクラクランにも注目だ。「全豪オープン」で組んでいるヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とはパートナーが変わるが、ダブルス職人としてさらなる飛躍を期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は日本代表となった杉田祐一(先日の「全豪オープン」のときのもの)
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images