【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪(2月9〜25日)に出場する開催国・韓国の選手団が、開幕前日の2月8日午後に江原道の平昌五輪選手村で入村式を行う。大韓体育会(韓国オリンピック委員会)が24日、伝えた。各競技の選手は平昌と江陵の選手村が正式オープンする2月1日から順次入村する。

 平昌五輪の韓国選手団は現段階で選手146人、役員72人の計218人。開催国枠により出場選手は最終的に150人を超える見通しだ。