日中エアーサービス(株)(TSR企業コード:297302272、法人番号:3010401073756、港区西新橋1−18−6、設立平成20年1月、資本金3500万円、日田洋社長)は1月15日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には阿部信一郎弁護士(霞ヶ関国際法律事務所、千代田区霞が関3−2−5、電話03−5157−1218)が選任された。
 負債は現在調査中。

 毎日旅行(株)として平成20年に設立、海外・国内の格安航空券の販売を中心に事業を展開する第3種旅行業者。特に中国や韓国などアジア地域を主力としていたが、近年は航空チケットや宿泊などの予約を個人で行なう「セルフブッキング」スタイルが広がったことで環境は悪化。29年11月24日、株主総会の決議により解散したが、債権債務整理のため12月18日、会社継続となり、現商号に変更、今回の措置をとった。
 なお、JATA(一般社団法人日本旅行業協会)によると、仮に弁済業務保証金制度の認証申出となった場合、弁済限度額は450万円。なお、関係者によると販売済みの航空券は他社に振替えが既に済んでいるとされる。