チェルシーのブラジル人FWケネディがニューカッスルへレンタル

写真拡大

▽ニューカッスルは23日、チェルシーからブラジル人FWケネディ(21)をレンタル移籍で獲得することを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

▽ケネディは2015年にフルミネンセからチェルシーに加入。2016年8月からはワトフォードへ半年間のレンタル移籍を経験。プレミアリーグでは16試合に出場し1ゴールを記録していた。今シーズンはEFLカップで3試合に出場し1ゴール1アシスト、FAカップは2試合に出場していた。

▽ラファエル・ベニテス監督はケネディについて「ケネディは夏から我々が追っていた選手だ。関心を持った理由は彼が様々なポジションでプレーできるということ。ウイングや左サイドバックなど、チームとしてたくさんのオプションになる」とコメントしている。

▽ケネディはニューカッスルへの移籍に関して「このチャンスにとても満足している。彼らは僕のところにきて、僕の可能性を示し、ニューカッスルのためにプレーしてくれるように扉を開いてくれた」とコメント。「伝統的なクラブでありラファエル・ベニテスは素晴らしい監督だ。クリスティアン・アツもチェルシーで一緒にトレーニングし、お互いに知っているし、クラブについて良い話も聞いた。決断を下すのは簡単だったよ」と、移籍の経緯を明かしている。

▽今シーズンからプレミアリーグに昇格したニューカッスルは、ここまで6勝5分け13敗の勝ち点23で15位。しかし、降格圏の18位サウサンプトンとは勝ち点差1、最下位のスウォンジーとは勝ち点差3と予断を許さない状況となっている。