いろいろコッペパンサンド/写真:yumisakeさん(from SnapDish)

写真拡大

給食によく出てきた丸い形のコッペパンが、いま一大ブームとなっています。素朴で親しみやすいイメージですが、色鮮やかな具材を挟むだけで一気に今風なオシャレサンドに! SNSにも様々なアレンジを加えたコッペパンが、たくさん並んでいます。

【写真を見る】彩りも美しい「コッペパンサンド」/写真:okanさん(from SnapDish)

そこで、料理を楽しくするカメラアプリ「SnapDish(スナップディッシュ)」で人気のあったコッペパンのアレンジメニューをご紹介♪

 

■ 具だくさんのコッペパンサンド

シンプルなコッペパンは、野菜やハムはもちろん、果物やフルーツなど、スイーツ系の具材ともよく合います。はみ出るくらいたくさん詰め込んで、フォトジェニックなコッペパンサンドを作っちゃいましょう。

タコさんウィンナーのコッペパンサンドは、小さな子供も喜んで食べてくれそうです。切れ目を入れて挟むだけなので、忙しい朝でも手軽に作れますね。

 

■ コッペパンが一口サイズのスイーツに

ほんのり甘いコッペパンは、おやつにもピッタリです。チョコレートにストロベリー、抹茶など色々な味のクリームを入れれば、見た目もカラフルに。

簡単に作れるから、たくさん作っても手間も時間もかかりません。かわいいコッペパンを綺麗に並べれば、ホームパーティーでも主役級の存在になりますよ。

 

■ 可愛すぎて食べられない!?ネコッペパン

お家でコッペパンを手作りする人も増えています。焼く前にちょっとひと手間加えるだけで、こんなに可愛く大変身!

耳としっぽの形を作った、猫の形のネコッペパン。可愛すぎて、サンド用に切れ目を入れるのはためらってしまいそうです。

丸くてふわふわなコッペパンは、見ているだけでほっこりと和みますね。味も形もシンプルなので、カスタマイズは無限にできます。

切れ目を入れただけのコッペパンと色々な具をたくさん用意して、コッペパンパーティーをするのも盛り上がりそうです。ぜひ、ご家庭でお好きなアレンジを楽しんでみてくださいね!(レタスクラブニュース)