ハナコラボが体験しました!
テーマは「和」!あの人気エステブランドの極上スパ体験に密着。

Hanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」メンバーが今回体験したのは、エステティックグループ「ミス・パリ」が手掛ける和をテーマにしたスパ。気になる癒しのエステ&スパ体験、その一部始終をお届けします!

こんな記事もおすすめ!
☆1/31まで!モダンギリシャレストラン〈THE APOLLO〉のHanako読者限定プランはコチラ!
☆〈パーク ハイアット東京〉スパトリートメント&アフタヌーンティーの極上プランはコチラ!
☆旬の眉の作り方レッスンはコチラ!

今回体験するハナコラボメンバー・宮崎里紗子さんをご紹介!

ハナコラボ#026 宮崎里紗子(会社員)

「台湾で受けたスパが気持ちよくて、2日連続で行っちゃいました。それ以来、スパやエステに興味津々。今日は憧れのWASPAでドキドキです!」

世界にひとつのスパで日本の美を手に入れる。

あのエステティックグループ「ミス・パリ」に、和をテーマにしたスパがあるのを知っていますか? その名も〈WASPA〉には、日本の美しさを再確認できる極上のリラクゼーションがあります。

〈WASPA〉のみで体験できる特別な時間を過ごしたのは、ハナコラボの宮崎里紗子さん。

受付には、伝統工芸の「組子(くみこ)」がデザインされている。

カウンセリングの前に、お抹茶とお菓子のおもてなし。

「これだけでも癒される」と宮崎さん。お抹茶は遠州流の家元から指導を受けたスタッフが淹れてくれる。

「腰周りのリンパを流したい!」と、「青竹セラピー」を受けることに。こちらは全身をマッサージしながら筋肉をほぐしていくメニュー。使用する国産青竹は、なんと京都の醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けたもの。

廊下には金屏風から切り出した絵も飾られ、隅々まで和の心が。

さらに、施術の部屋には「如意輪」や「普賢」など菩薩の名前がつけられ、それぞれに菩薩像も迎えられているという徹底ぶり。外国人観光客に人気なのも頷けるけれど、日本人でも和の魅力に改めて気づかされます。

「普賢」の部屋はベッドが2つで、同性なら一緒に受けられる。奥にバスタブとサウナがあり、ゆったりとしたプライベート空間に。

しょうが湯のバスタブとサウナで温まったあとに、椿油と青竹を使ったマッサージがたっぷり90 分。

施術中は、力加減や部屋の温度管理まで、リラックスできるよう配慮。

「丁寧で優しい言葉遣いも相まって、眠ってしまいそうなほど最高に気持ちいい時間でした。椿油で乾燥肌を卒業できたかも!」

青竹のほかには、富士山の溶岩石や瀬戸内の塩など、日本各地の素材を使ったメニューがある。

今回体験した〈WASPA〉詳しくはこちら!

〈WASPA〉
「青竹セラピー」(90分)は23,000円。ギフトカード制度で、スパ体験をプレゼントすることができる。予約は電話かウェブから。

■東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 5F 
■03-6757-6520
■11:00〜21:00(土日祝10:00〜19:00) 
■www.wa-spa.jp

こんな記事もおすすめ!
☆1/31まで!モダンギリシャレストラン〈THE APOLLO〉のHanako読者限定プランはコチラ!
☆〈パーク ハイアット東京〉スパトリートメント&アフタヌーンティーの極上プランはコチラ!
☆旬の眉の作り方レッスンはコチラ!

(Hanako1146号掲載/text & edit : Kahoko Nishimura)