iPhoneのバッテリーを交換しようとした際、交換用のバッテリーが偽物ではないか確かめるためにユーザーがバッテリーをかんだところ爆発した、という事故が中国で発生しました。

iPhone battery explodes after Chinese man bites it | Taiwan News

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3347960

Chinese man sparks explosion after biting iPhone battery to check authenticity | 9to5Mac

https://9to5mac.com/2018/01/23/iphone-battery-explodes/

A man bit a smartphone battery as a test, and it exploded - The Verge

https://www.theverge.com/2018/1/23/16923200/china-customer-bites-iphone-battery-replacement-explosion

爆発は男性ユーザーがかんでから数秒後のことで、一部始終を店舗内に設置されていたカメラが捉えていました。爆発の瞬間を収めたムービーは2018年1月20日に中国で人気の動画共有サービスMiaopai上に投稿され、既に480万回以上再生されています。

このムービーはYouTube上でも公開されており、以下から見ることができます。

Dude bites iPhone battery and it explodes in his face - YouTube

バッテリーにかみついたのは、赤枠部分の右端に立っている黒いコートを着て帽子をかぶった男性。



右手に持ったバッテリーをパクリ。静止画だとイマイチわかりづらいかもしれませんが、動画で見ると何かを口にくわえる動作がよくわかります。



しばらくすると、何か異変が起きたのか、口からバッテリーをパッと離し……



次の瞬間爆発が起きます。



かなりの威力に見えますが、幸運なことに爆発によるけが人はゼロだったそうです。



意図的に古いiPhoneの性能を落としていた件で、Appleは正式に謝罪してバッテリー交換費用を60%以上値引きしたため、世界中で多くのiPhoneユーザーがバッテリー交換を行っています。男性もこの件を受けてiPhoneのバッテリーを交換しようとしたものと思われますが、中国では偽物のスマートフォン関連製品が広がっているため、本物かどうかを確認するためにバッテリーをかんでしまったものと思われます。なお、なぜ男性がバッテリーが偽物かどうか確かめるために「かむ」という行為を選んだのかは不明です。