画像提供:マイナビニュース

写真拡大

株式投資を始めるなら、まず必要になるのが証券会社の口座開設です。しかし、証券会社は数多くあるため、特に初心者の人には、どれを選べばいいのか難しく感じるはずです。ネット証券がいいのか、それとも店舗型の証券会社がいいのかということで悩む人もいるでしょう。

そこで、ネット証券と店舗型証券の違いや、ネット証券を選ぶ際に抑えておきたいポイントについてまとめてみました。「今年は証券口座を開いて株式投資を始めるぞ!」という人は、参考にしてください。

○■ネット証券と店舗型証券の違いとは?

最近、株式投資の主流となりつつあるのが、ネット証券の口座で行う取引です。ネット証券とは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などオンライン上から取引が完結する証券会社の種類です。これまでの店舗型の証券会社のように、窓口に足を運ぶ必要がないため、移動の手間を省くことができ、また、好きな時間に取引できる利便性があります。自宅はもちろん、外出先からも気軽に取引可能なため、株取引のハードルがぐっと下がったと感じている人が多いようです。では、ネット証券と店舗型証券のメリット、デメリットをもう少し詳しく見ていきましょう。

○ネット証券

ネット証券は、インターネット環境が整っていれば、好きな時に好きな場所から取引できることに加え、店舗を持たないことで手数料が割安であるというメリットがあります。特に、一日に何度も取引したい人には、手数料は重要なポイントでしょう。また、ネット証券は情報ツールからリアルタイムの情報をすぐに確認することができます。旬の情報を判断材料に加えれば、株取引に大いに役立つでしょう。

一方で、店舗型の証券会社のように、対面で直接アドバイスが受けられない点はデメリットのひとつです。また、オンラインでの取引という性質上、回線トラブルなどで取引の機会を逃してしまうリスクがあります。加えて、口座のパスワード管理など、セキュリティ対策をしっかり行っておかなければなりません。ネット証券は、店舗型に比べて手数料が安く気軽に取引ができる一方、より情報収集やリスク管理に対して自己責任の意識を持つことが求められるでしょう。

○店舗型証券

以前からある店舗型の証券会社は、窓口に赴くことで取引のほか、担当者からのアドバイスが受けられる、疑問点の解決ができるといったメリットがあります。さらに、「今おすすめの銘柄」など最新情報を教えてもらえたり、予算内で購入できる銘柄の相談をしたりすることも可能です。初心者で取引に慣れていない、パソコン操作がわからない、プロに直接教えてもらわないと不安という人は、店舗型の証券会社で口座を開く方が安心できるかもしれません。

ただし、店舗型の場合、窓口の人件費がかかることでネット証券と比べて手数料が高くなっています。また、証券会社が売りたい銘柄を営業されることも。対面のほか、電話で相談することもできますが、直接窓口まで行く場合はどうしても時間や手間がかかります。店舗型の証券会社を利用する場合は、そうしたデメリットも考慮しておきましょう。

○■ネット証券を選ぶポイント4つ

ネット証券と店舗型の証券会社の違いについて見てきましたが、それでは、証券会社を選ぶ際、他にはどのような点を抑えておくべきなのでしょうか。ここでは、ネット証券に絞り4つのポイントをご紹介します。

○1. 手数料の安さ

店舗型の証券会社に比べて手数料の安さが嬉しいネット証券ですが、その中でも会社によって手数料には差があります。自分の投資スタイルに合わせ、よりお得になる手数料の会社を見つけてみましょう。

○2. 情報の得やすさ

株式投資で成功するには、情報収集も大切な要素のひとつ。情報ツールが充実しているほか、オンラインセミナーや会場セミナーなどを豊富に提供しているネット証券もあります。口座を開設していれば無料で受けられるというセミナーも多いため、勉強のために活用してみると良いでしょう。

○3. サポート体制

対面で質問ができる店舗型の証券会社と比較し、どうしてもサポート体制に不安が残るネット証券。そうした投資家の声に応え、サポート体制を強化しているネット証券が増えています。ネット証券を使ってみたいけれどオンラインでの操作や取引が心配という人は、質の高いサポートを提供している会社を利用してみましょう。

○4. ツールの使いやすさ

ネット証券各社では、投資家のために多様な取引ツールを用意しています。ツールの充実度や取引画面の見やすさ、発注のしやすさなどを比べ、自分にとって使い勝手の良いものを選んでみましょう。

株式投資でまず行わなければならない口座開設。最近では、取引の手軽さからネット証券をメインに利用する人が多いようです。ただし、ネット証券にも店舗型証券にもそれぞれメリット、デメリットがあります。自分に合うスタイルの口座を開設し、快適な環境で株取引を行いましょう。

○筆者プロフィール: 武藤貴子

ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中。FP Cafe登録FP。