アップルのSiriスピーカーHomePodは2月9日発売。米英豪で1月26日予約開始
アップルが延期していたスマートスピーカー、HomePodの発売日を2月9日に決定しました。米国・英国・豪州では1月26日から予約受付を開始します。

HomePod はWiFi経由で音楽サービスを利用でき、Siri との会話で操作できるスマートスピーカー。

部屋のどこからでも話しかけて操作でき、音楽のほか天気予報やニュースや調べ物、対応の照明や空調などスマート家電の操作にも対応します。

アマゾンが Echo で先陣を切り、Google Home などが追いかける「いわゆる」スマートスピーカー製品ですが、HomePodは7つのツイーターと大型のウーファー、iPhoneと同じA8プロセッサを備えた本格的なスピーカーであることが大きな売り。価格も他社の「標準モデル」スマートスピーカーより高い350ドル (約3万8000円)です。

主な仕様は高さ172mm、直径142mm、重さ約2.5kg。バッテリーは内蔵せず、AC電源で駆動します。

無線は802.11ac WiFi、Bluetooth 5.0。

カラーはスペースグレイとホワイト。



ただ出力が大きく高品質なスピーカーを載せているだけでなく、6つのマイクで反響を計測してリアルタイムに部屋の音響モデルを作り、ビームフォーミングで部屋にあわせた最適なサウンドを届ける機能を備えます。

iPhone や Mac でおなじみの Siri と、自社の音楽サービス Apple Music との密接な統合も特徴。アップルとしてはあくまで本格的なスピーカー、音楽を楽しむ製品としてのイノベーションを前面にアピールしますが、ハンズフリーで Siri が使える、つまりiPhoneを持ち歩いたり手に取らなくても、家中で自社のサービスにつながる新しいチャネルとしても重要な位置づけです。



HomePod は第一次出荷国の米・英・豪で2月9日から出荷されるほか、フランス・ドイツで「この春」発売予定。もともと当初の発売予定市場に含まれていなかった日本については、残念ながら今回も言及がなく発売時期未定のままです。