普段の食べ方に飽きたら試したい!目玉焼きのアレンジ術

写真拡大

もっとも気軽に作れる卵料理といえば、やっぱり目玉焼きですよね(ゆで卵も捨てがたい)。人によって、片面焼きと両面焼きで好みが分かれたり、しょう油やソース、ケチャップなど、目玉焼きにかけるものにこだわりがある場合もありますが、それはノーマルな目玉焼きの場合。ここでは、ちょっと変わった目玉焼きのレシピをご紹介します。

味噌目玉焼き

まずは、あまり思いつかなさそうな味噌を使った目玉焼きです。

【材料】

・卵…2個

・味噌…大さじ1

・みりん…大さじ1

・料理酒…大さじ1

・油…適量

【作り方】

1)フライパンに油をひき、卵を割り入れる

2)事前に混ぜ合わせておいた味噌、みりん、料理酒を1に回し入れる

3)普段通りに卵を焼いたら完成

目玉焼きに味噌が加わることで、旨味もコクもアップして美味!

チーズ目玉焼き

続いてはチーズを使った洋風な目玉焼きレシピです。チーズをカリカリになるまで焼くのがポイント♪

【材料】

・卵…2個

・ピザ用チーズ…適量

・ブラックペッパー…適量

・油…適量

【作り方】

1)フライパンに油をひき、卵を割り入れ、ブラックペッパーをふる

2)卵に少し火が通ったらピザ用チーズをのせる

3)ピザ用チーズがとけてきたら、卵ごとひっくり返す

4)ピザ用チーズがカリカリになるまで焼いたら完成

調理中の火加減は弱火にして、じっくりと焼き上げてくださいね。

お好み焼き風目玉焼き

「ちょっとコッテリめの目玉焼きを食べたい!」というときは、お好み焼き風にしてみるのもオススメです。

【材料】

・卵…2個

・お好み焼きソース…適量

・マヨネーズ…適量

・油…適量

【作り方】

1)フライパンに油をひき、卵を割り入れる

2)卵がある程度焼けたら、卵を半分に折り、お好みの固さまで焼く

3)2を器に盛り、お好み焼きソースとマヨネーズをかけたら完成

目玉焼きの下に、千切りのキャベツなどをそえればボリュームも増えておいしさもアップ!

目玉焼きはシンプルで簡単なレシピだからこそ、よく作っていると飽きてしまうもの。そんなときは、ちょっと工夫してアレンジレシピに挑戦してみましょう。

(文・山手チカコ/考務店)