付き合ったばかりのころはLINEのやり取りなんかもラブラブのはず。ただ、付き合いが長くなってくるとそうもいかないことがしばしば。すれ違い、意見の食い違い、様々出てきます。果たして数年後、どんな関係になっているのか。“長続きカップルのLINEを覗き見”して、自分たちの将来を思い描いてみてください。

文・塚田牧夫

すべて見抜かれている

「彼女と付き合ってもうすぐ六年になります。もう、お互いのことは手に取るように分かります。特に彼女のほうは、僕の行動をすべて把握。嘘をついても絶対にバレる。

友だちに誘われてキャバクラに行ったとき、“仕事がまだ終わりそうもなくて”とLINEで送ったら、“飲みに行ってるんでしょ”とあっさりとバレた。電話で音が漏れてたならまだしも、なぜLINEで分かった……。

あるとき、彼女と海外旅行することになったんです。前日、荷物を準備して寝ようとしていたら、彼女からLINEが。“パスポート忘れないで”と。

僕は“もちろん”と返しましたが、彼女が“一応確認してみて”と。それで取り出して見てみたら、なんと期限の切れている古いほうだった。助かったけど、ゾッとしました」セイヤ(仮名)/31歳

謝ってばっかり

「彼とは付き合って五年経つんですが、しょっちゅうケンカしています。雰囲気が悪くなることは分かっているのに、なんかしちゃう。それにお互いに意地っ張りなので、なかなか謝れないんですよね。

そんなときLINEだと“ゴメン”と言いやすことに気付いたんです。なぜか素直に言える。すると向こうも“俺も悪かった”と返してくれるんです。

だから私たちのLINEはゴメンばっかり。指でスクロールして、ピタッと止めたところには必ず“ゴメン”という文字があると言ってもいいぐらいです。もう、謝るためのツールと化しています」ナチ(仮名)/30歳

ネタ帳と化している

「彼女とは笑いのツボが一緒。テレビなんか見ていても、いつも同じところで笑っています。だから長続きしているんでしょうね。付き合って六年になります。

そんな僕らのLINEは、面白いワードで溢れている。お互いに面白いと思ったことをメモしてるんです。いってみれば、ネタ帳みたいなもの。

一般ウケするものからブラックなもの、下ネタまで、いろいろメモしています。そんな感じでお互い笑い合っています。笑いのツボが同じっていうのは、本当に大事だと思いますね」トモナリ(仮名)/32歳

“長続きカップルのLINE”を見て頂きました。

付き合いが長くなると、LINEのやり取りもだいぶ変化していくようです。甘い囁きばかりではなくなるものの、そこには積み重ねてきたものが溢れている。素朴なやり取りを楽しめるようになるといいですね。

(C) Africa Studio / Shutterstock(C) Robert Przybysz / Shutterstock(C) ArtFamily / Shutterstock(C) Sergey Novikov / Shutterstock