噴石が当たって重傷を負っていた自衛隊員 2人の容体が悪化

ざっくり言うと

  • 群馬県の草津白根山で訓練中に噴火による噴石が当たった自衛隊員
  • 小野寺防衛大臣は重傷の隊員のうち2人の容体が悪化したと発表した
  • すでに隊員1人が死亡している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング