オーバメヤン噂のアーセナル、入れ替わりでジルーがドルトムントへ?

写真拡大

▽ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(28)を狙っていると噂されるアーセナル。一方、ドルトムントはアーセナルのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(31)に関心を持っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

▽2012年の夏にモンペリエからアーセナル入りしたジルーは、その後5シーズンにわたってレギュラー級の扱いで活躍していたものの、今シーズンは立場が変化。クラブが昨年の夏にFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したこともあり、ここまでのリーグ戦出場試合数は1試合にとどまっている。

▽アーセナルは、22日にFWアレクシス・サンチェスがマンチェスター・ユナイテッドに移籍したことに伴うトレードとして、MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得。しかし、アーセン・ヴェンゲル監督はさらなる補強を試みているとみられており、オーバメヤンの名前が頻繁に挙がっている。

▽一方のドルトムントは、冬の移籍市場でジルーの獲得を目指している模様。しかし、アーセナルとドルトムントは、オーバメヤンとジルーは別々の交渉として考えているとのことだ。

▽なお、アーセナルはオーバメヤン獲得に向けて既に4400万ポンド(約68億円)を提示したものの断られたと伝えられているが、5300万ポンド(約81億8000万円)前後の移籍金で数日以内に合意するのではないかとみられている。