【お酒にピッタリ★】ニンニクたっぷり「アホきつね」を作ってみない?

写真拡大 (全3枚)

アホきつねとは


「アホやなぁ」関西に住んでいると一日一回は愛情を込めて発する言葉です。まさか、レシピのタイトルになるとは…と驚きながら「アホきつね」について、調べていくと、なんと!「アホ」とはスペイン語で「ニンニク」のことなんだそうです!そして、きつねはもちろん油揚げのこと。この組み合わせはおいしいに決まっていますよね。

どんなお酒にも合うおつまみ


マヨネーズと和えた、「アホ」ことニンニクを油揚げの上に置いたら、チーズをのせて、トースターで焼くだけ。作り方はとっても簡単です。口の中に入れるとカリッ!ジュワッ!そこにお好みのお酒をグビっ!濃厚な味がどんなお酒とも相性ぴったり!なんです。


簡単!酒のつまみ♡アホきつね♡

by kuni♥︎

7件もれぽ感謝!油揚げ一枚で♡どんな酒でもどんと来い!『アホ』はスペイン語でニンニクのこと。1度作ってみてね♫

ササッとできて、美味しい!


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「急に酒を飲み始めたのでささっとおつまみに」「にんにくとマヨネーズの組み合わせ美味しいですね」と高評価。仕上げの黒胡椒がまたおしゃれですね。


うちでは今日から「アホ作ってや〜!」というリクエストが聞こえてきそうです。愛情を込めて「アホきつね」を作ることにしましょうか。今夜、皆さんの食卓にもいかがですか?(TEXT:吾妻愛子)