CR7のユナイテッド復帰への影響は? サンチェスが背番号7着用へ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッド移籍決定のチリ代表FWアレクシス・サンチェスが背番号7を手にしたことで、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドの古巣復帰は立ち消えとなったかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。

▽ユナイテッドは22日、サンチェスが加入することを発表した。イギリス『デイリー・ミラー』や『マルカ』など複数メディアは、同選手の背番号がユナイテッドのスーパースター伝統の「7」になると報道。また、文面でのアナウンスこそ無いもののクラブ公式サイトもサンチェスが背番号7のユニフォームを手にしている姿の写真を掲載している。

▽『マルカ』によれば、これにより囁かれていたC・ロナウドのユナイテッド復帰の噂は収束を迎えることになるという。C・ロナウドはユナイテッド在籍時代に「7」を着用しており、ポルトガル代表やマドリーでも長らく「7」を身に付けている。

▽また、自身の個人ブランドにも『CR7』と銘打つなど「7」に対する想いは並外れたもの。ユナイテッドが背番号7をサンチェスに託すことを正式に発表すれば、それはC・ロナウドに対する“事実上の受け入れ拒否”となるかもしれない。