「ちちぶでぶちち」キービジュアル

写真拡大

西武鉄道は2018年3月からオリジナルアニメ「ちちぶでぶちち」を公式Webサイトにて公開します。また、その主演キャストに黒沢ともよさんが決定しました。

【写真を見る】「ちちぶでぶちち」ロゴ

この作品は、西武鉄道のレストラン列車「52席の至福」や、長瀞、秩父神社、羊山公園の芝桜といった秩父の観光名所を舞台に繰り広げるラブロマンス。お見合いが決まった主人公の薫子が、幼いころ秩父で出会った名前も知らない少年の影を追い求め秩父へ向かうというストーリーです。

アニメーション制作はトムス・エンタテイメントが手がけ、本編は全1話で約20分とWeb公開のアニメとしては異例とも言える長さ。主人公の薫子を演じる声優の黒沢ともよさんは秩父出身で作品舞台との縁も深いキャスティングです。また、奈佐彰文役の小野大輔さんのほか、小野友樹さん、興津和幸さん、置鮎龍太郎さんといった人気声優陣が出演予定です。

「ちちぶでぶちち」公式サイトではPVが公開中。「52席の至福」の車内が実写で映し出され、トンネルを抜けるとアニメーションで描かれた車内へと繋がる映像は鉄道会社ならではの演出で、本編への期待を誘います。

様々なアニメの“聖地”としても知られる秩父。数々の作品に描かれてきた西武鉄道が自ら作る作品に今から注目です!(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)