<レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇23日◇パンラインゴルフクラブ(7,103ヤード・パー71)>
日本とアジアの共同主管で行われる国内男子ツアー第2戦「レオパレス21ミャンマーオープン」が25日(木)よりミャンマーのパンラインゴルフクラブで開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。
【連続写真】スイング改造中の石川遼、問題は右サイドに!?
ジャパンゴルフツアーの新選手会長、石川遼は昨年覇者のトッド・シノット(オーストラリア)に加え、先週の「SMBCシンガポールオープン」で4位タイに入り、7月の「全英オープン」出場権を獲得したジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)と予選を戦う。
国内賞金王の宮里優作は親日家でも知られるシブ・カプール(インド)、ポール・ピーターソン(米国)と同組。SMBC-で日本勢最高位の2位タイに入った小平智は、先々週に行われた欧州とアジアの対抗戦「ユーラシアカップ」のメンバーとして戦ったニコラス・ファン(マレーシア)、ミカ・ローレン・シン(米国)とのペアリングになった。
また、今大会の出場選手中、世界ランク最上位(39位)の池田勇太は、2016年大会を制したショーン・ノリス(南アフリカ)、ガガンジート・ブラー(インド)とともに2日間を回る。アマチュアながら、昨年の「日本オープン」で池田と優勝争いを繰り広げた金谷拓実(東北福祉大学1年)は、上井邦裕、ティラワット・ケーオシリバンディット(タイ)と同組になった。
【主要組の初日スタート時間】※日本時間
10時05分:池田勇太、ショーン・ノリス、ガガンジート・ブラー
14時20分:小平智、ニコラス・ファン、ミカ・ローレン・シン
14時30分:宮里優作、シブ・カプール、ポール・ピーターソン
14時40分:石川遼、トッド・シノット、ジャズ・ジェーンワタナノンド
15時30分:金谷拓実、上井邦裕、ティラワット・ケーオシリバンディット
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手
「4日間持たなかったのが収穫」 16位の石川遼、新スイングの手応え
シブ・カプールの日本愛“スシ、ヤキニク、ユーサクミヤザト”
オーストラリアの巨漢、トッド・シノットが逆転V!日本ツアーにも来襲予定
2017年の日本オープンで優勝争い、新星・金谷拓実のプロフィール