(写真提供=SPORTS KOREA)EXOシウミン(左から2番目)もオーディションでSM入りした

写真拡大 (全3枚)

1月21日から、韓国最大級の芸能事務所「SMエンターテインメント」のグローバルオーディションが開催されている。

オーディションは韓国を皮切りに日本、アメリカ、中国など10カ国45都市で1年にわたって行われる予定。今年は初めてベトナムでもオーディションが開かれるという。

近年はK-POPアイドルの“多国籍化”が進んでいるが、今回のオーディションも国籍や性別、年齢にかかわらず誰でも参加できるという。

SMエンターテインメントは、これまでBoAや東方神起、少女時代、SUPER JUNIOR、EXOなど、韓国はもちろん日本をはじめ世界規模で人気を集めるK-POPアーティストを輩出してきただけに、今回のオーディションも関心を集めている。

SMがスルーする韓国のオーディション番組人気

ただ、注目すべきは、SMエンターテインメントが、韓国国内の“オーディション番組ブーム”をスルーしていることだ。

というのも、韓国では最近、テレビ番組でオーディションを行い、新たなスターを発掘することが一大ブームとなっているのだが、SMエンターテインメントはそうした番組には参加せず、一貫して今回のような自社独自のオーディションを展開しているのだ。

そもそもここ数年、韓国のオーディション番組の勢いはすさまじく、番組から誕生したアイドルも絶大な支持を集めている。

例えば、昨年末にK-POPアーティストしては6年ぶりに紅白歌合戦に出場したTWICEも、オーディション番組から輩出されたガールズグループだ。


(写真提供=SPORTS KOREA)TWICE


2015年にケーブルテレビ局Mnetで放送されたオーディション番組『SIXTEEN』からデビューした彼女たちは、韓国カメラが追い続けた「TWICE成長の記録」などを見てもわかるとおり、デビュー当初から数多くのファンから支持を集めてきた。

また、昨年6月まで同放送局で放送された『プロデュース101・シーズン2』からデビューしたボーイズグループ「Wanna One」も、史上初めてデビュー公演を高尺スカイドームで行うなど絶大な人気を誇っている。


(写真提供=SPORTS KOREA)Wanna One


オーディション番組の影響で美容整形が急増

オーディション番組そのものの影響力も強い。

昨年、同放送局で放送された『アイドル学校』などは、番組の影響で美容整形を行う女子中高生が急増したといわれるほどだ。

(参考記事:オーディション番組『アイドル学校』の影響で、女子中高生の整形が急増しているワケ

それだけに、国内の芸能事務所も、オーディション番組を通じた人材発掘には力を入れている。

現在KBS2で放送中の『THE UNIT』には90以上の芸能事務所が参加しているし、『MIX NINE』には、TWICEが所属するJYPエンターテインメントも参加している。

JTBCで放送中の『MIX NINE』などは、BIGBANGなどを輩出したYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が直接、全国の芸能事務所を回って練習生をチェックし、新たなスターを探しているほどだ。

しかも、今後は日本のAKB48の生みの親・秋元康氏も韓国のオーディション番組に参戦する。

視聴者が直接アイドルグループのメンバーを選ぶ韓国の人気番組『プロデュース101』と、“会いに行けるアイドル”として専用劇場で公演を行なうAKBグループのシステムを合わせた、『プロデュース48』なるものも始まるという。

まさに韓国で過熱するオーディション。そんななかで始まる“K-POP界の大巨人”SMエンターテインメントのグローバルオーディションから、どんなスターが誕生するのだろうか。

(文=慎 武宏)