【あさイチより】日本酒をもっと活用♪万能調味料【いり酒】を作ってみよう!

写真拡大 (全4枚)

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

砂糖、醤油、塩などと同様に、料理に欠かせない調味料と言えば、お酒。料理で使うのは調理酒という人が多いと思いますが、実は「日本酒(清酒)」も料理に使ってOK。今回は、調味料としての日本酒にフィーチャーしました。

日本酒の活用技に注目


1月23日放映の「あさイチ」(NHK)の特集は、生活に役立つ「スゴ技と知恵」をクイズ形式で紹介する「スゴ技Q」でした。コーナーでは、「日本酒」を使って、いつもの料理をワンランクアップさせる技が紹介されました。

たとえば、食材をレンジで温め直すときの「日本酒ひとふり技」。

食材を温める5分前に日本酒をかけ、少しすき間を作るようにしてふんわりラップをかけて加熱。そうすると、冷凍ごはんや野菜についた冷凍庫特有の臭いが和らぐそうですよ!

また、この「日本酒ひとふり技」は、温め直した食材の「食感をよくする」効果もあるそう!焼き魚を焼く前にティースプーン2杯をふりかけると、ふっくら食感になるそうです。

万能調味料「いり酒」とは?


番組では、日本酒にひと手間加えて作る調味料も紹介。その調味料とは、室町時代から使われてきた「いり酒」。

そんな昔から重宝されてきた「いり酒」の作り方は意外に簡単♪

材料は、日本酒、かつお節、昆布、梅干し。これを鍋に入れて沸騰させる。沸騰したら3分間煮込みます。一晩冷蔵庫で寝かせたら、ペーパータオルで濾して完成。

梅干しは塩分18%以上のしょっぱさで柔らかいものを使うのが、材料の旨味を最大限に引き出すポイントです。

この「いり酒」は、お湯を足して「煮びたし」のつゆにしてもよし、お湯で割って「お吸い物」にしてもよし。「ぶりの照り焼き」も、いり酒だけでしっかり味が決まるそうですよ。これはとっても重宝する調味料ですね♪

クックパッドにも「いり酒」を使ったレシピがないか?探してみたので、いくつかご紹介しましょう。

まずは「いり酒」の作り方をマスター


伝統の味!【簡単】自家製煎り酒の作り方♪

by サチsachi♪

人気検索1位感謝!江戸時代の愛され調味料“煎り酒”を簡単美味にアレンジ♬鰹節&昆布の旨み、梅干の酸味塩気が円やかな味♡

あと一品にも手間なく重宝★


人参の煎り酒サラダ

by クックU28HBE☆

煎り酒でさっぱり味の旨みたっぷり副菜。お弁当のおかずにもオススメです。

塩分控えめで◎


煎り酒の玉子焼き

by キヨパパ

白だしよりも塩分濃度は低いと思いました。
煎り酒の旨みが卵に溶け込んで美味しいです!

炒め物もランクアップ!


煎り酒で簡単★豚肉とキャベツの炒めもの

by 140僂錣鵑燭襯泪

材料4つで作れる豚肉とキャベツの簡単炒めものです。煎り酒でさっぱりしているのにうま味たっぷり〜ご飯が進みます♪

食材の臭みを消してくれ、食感もよくしてくれる「日本酒」。そんな日本酒を使って「いり酒」を作っておけばは、いろいろな料理に使えて便利ですね。さっそく日本酒を活用してみましょう♪ (TEXT:森智子)

※お子さんやお酒に弱い方は取り扱いに注意してください。