画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは1月24日より、「バレンタイン チョコホリック ココ」(税別430円〜)と「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」(税別540円)を全国のスターバックス店舗で販売する(一部店舗を除く)。「"Sweet Rewards"-とことん自分を甘やかすバレンタイン-」がテーマという同メニュー、一足先に飲んでみたので紹介しよう。

○チョコホリックのためのフラペチーノ

「バレンタイン チョコホリック フラペチーノ」は、コーヒーチョコレートソースをベースに、ホワイトモカシロップとチョコレートチップを組み合わせたフラペチーノ。開発者が「甘いです!」と宣言するほど、ガッツリ甘く仕上げている。

一口飲んでみると、コーヒーチョコレートソースに含まれるキャラメルの甘みとカカオの風味が口の中いっぱいに広がる。たしかに甘い! でも、コーヒーの風味もあるので、意外と飲みやすい。また、チョコレートチップを通常の倍以上使用していることもあり、ザクザク食感もしっかり楽しめて、まるでチョコレートを食べているような気持ちになれた。

ちなみに、「甘党ではないけど、飲んでみたい」という人でも大丈夫。店舗で注文の際に、カスタマイズで甘さの調整もできるそうだ。

○ミルクたっぷりの優しいココア

「バレンタイン チョコホリック ココ」は、コーヒーチョコレートソースにたっぷりのミルクを注いで仕上げたもの。

飲んでみると、とても滑らかな舌触りで、キャラメルのコクとミルクの優しい甘さを楽しめる、味わい深いホットココアだった。

これらの商品は2月14日までの販売を予定しているが、なくなり次第終了となる。

チョコホリックの人は、ぜひ自分へのご褒美チョコに。また、男性から女性への気軽なバレンタインプレゼントにもぴったりな同メニュー。期間限定の販売なので、気になる人はぜひ、早めに店舗へ足を運んでほしい。