【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優チョン・ジェヨン、キム・ナムギル、女優オム・ジウォン主演の韓国映画「奇妙な家族」(原題)が3カ月間の撮影を終え、21日にクランクアップした。配給会社が23日、発表した。

 同作は、ある日突然現れた正体不明の男により個性あふれる一家と静かだった田舎の村が大騒ぎになるというストーリーのコメディー映画。

 チョン・ジェヨンが優柔不断な長男ジュンゴル、キム・ナムギルがリストラされ故郷に帰ってきた次男ミンゴル、オム・ジウォンがジュンゴルの妻をそれぞれ演じた。

 キム・ナムギルは「寒い中、多くの人が力を合わせ一味違った笑いが込められた映画を作ろうと努力した。愉快でおもしろい作品になると思う」とコメントした。

 同作は年内に公開される予定だ。