※玉井詩織オフィシャルブログより

写真拡大

1月21日に千葉・幕張メッセで行われたライブ『2018年OPENING〜新しい青空へ〜』をもって、アイドルグループ・ももいろクローバーZを卒業した有安杏果について、現メンバーがアメブロでコメントを続々と発表している。

玉井詩織は22日のブログで、「8年間、本当にお疲れ様!楽しかったよ」と有安に呼び掛け、「ここまで一緒に歩いてきてくれて本当にありがとう」と、最後のステージ衣装を身にまとった5人の写真や、ステージ写真を公開。続けて「さあ!これからは4人で新しい道、新しいZ伝説作っていくよ!!」と意気込んだ。

高城れには「杏果本当にお疲れ様」と有安をねぎらい、「杏果がいなきゃ出来なかったこと、出会えなかった人、杏果を好きなたくさんのモノノフさん、そして私自身沢山支えられたこと、教えてもらったことこれからもずっとずっと大切にするからね!」と呼びかけ、有安とのツーショットを多数公開した。

高城は5月23日に東京ドームで結成10周年のアニバーサリーライブを開催することや、同日にベストアルバムをリリースすることに触れ、「新しい道がどんどん見え始めて。ここからまたみーんなで肩を組んで歩いて行くとき」とコメント。「今まではクローバーの葉は5つ。激レアの5つ葉」「でもこれからは幸せを運ぶ4つ葉」とつづり、「私達もみんなに笑顔を届けるために、幸せになるためにもっともっと頑張るから!みんなこれからも最高で最強の笑顔を見せてね」とファンに呼びかけた。

百田夏菜子は23日のブログで、「後ろを向いてる暇もなく4人でいろいろ始まってます」と新たな展開を示唆し、「これが私達らしいのかな」とコメント。「戸惑うこともあるかと思いますがこれからもどうぞよろしくお願いします」とつづり、玉井、高城、佐々木彩夏と雪の中で笑顔の4ショットを公開した。