ジョーが名古屋移籍のコリンチャンス、代役に“元Jリーガー”エメルソンを補強

写真拡大

 コリンチャンスは19日、FWエメルソンとの契約を発表した。契約期間は半年間で、3年ぶりの古巣復帰となる。

https://twitter.com/Corinthians/status/954373829555519488

 エメルソンはコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、川崎フロンターレ、浦和レッズでプレーし、Jリーグ通算121得点を記録しているストライカー。2009年はフラメンゴ、翌10年はフルミネンセ、さらに11年にはコリンチャンスでブラジル全国選手権個人3連覇を達成した。12年はコパ・リベルタドーレス決勝で2得点を挙げ、コリンチャンスの南米制覇に大きく貢献。同年に日本で開催されたFIFAクラブワールドカップでは欧州王者のチェルシーを下し、クラブ世界一も経験している。

 コリンチャンスは昨季ブラジル全国選手権で18得点をマークし、得点王とMVPに輝いたFWジョーが名古屋グランパスへ移籍。新たな得点源として実績十分の“元Jリーガー”が加わることになった。