小倉智昭

写真拡大

23日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、MCの小倉智昭が日本人の勤勉さを指摘した。

日本列島南岸を進む低気圧の影響で22日、昼ごろから大雪となり、首都圏は交通機関に大きな乱れが出た。首都圏で積雪が20センチを超えるのは4年ぶりとなる。

番組では「首都圏に大雪 交通機関に影響」と題して、この大雪による交通機関の混乱を紹介。昨日の帰宅ラッシュが話題にあがる中、小倉は雪が降るとなかなか溶けないことから「こういうときに一番困る」のは靴だというのだ。

小倉は、膝下まであるスノーブーツでフジテレビまで来て履き替えたと語り、梅津弥英子アナウンサーも「もしかしたら中継に出るかもしれない」と考え、スノーブーツで出社したと明かす。

続けて梅津アナが、22日のラッシュで帰宅した人たちについて「今日、通常どおり朝から通勤しているんでしょうかね?」「お疲れになったんじゃないかな」と心配する。すると小倉は、真顔で「日本人は勤勉だからね」と漏らしていた。

【関連記事】
小倉智昭が行司のセクハラ公表に疑問「内々の話でとどめられなかったのか」
小倉智昭 愛媛の暴走事件で母親を同乗させていた容疑者にあきれ「親不孝な運転に」
大雪翌日の凍った地面に注意 都心部での転びやすい場所や転倒を回避する方法