寄り付きの日経平均は続伸、米政治情勢の好転で買い先行

写真拡大

[東京 23日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比108円07銭高の2万3924円40銭となり、続伸して始まった。米政府機関の一部閉鎖が解除される見通しとなったことで、前日の米国株が上昇。日本株もその流れを引き継いで買いが先行した。企業決算の本格化を控えて買い上がる動きはみられず、高寄り後は売り買い交錯している。不動産、精密が高く、その他金融もしっかり。半面、保険、ゴム製品などはさえない。