京都大のiPS論文 2017年発表の主要な図6点すべてに不正

ざっくり言うと

  • 京都大は22日、iPS細胞研究所の論文に捏造と改ざんがあったと発表した
  • 主要な図6点すべてと、補足図6点中5点に不正があったと認定
  • 不正をした特定拠点助教は「論文の見栄えをよくしたかった」と説明したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング