ユニークなホームセキュリティ機能を組み込んだスマートスピーカーが海外で発表され、注目を集めている。

 「Kevin」と名付けられたこのスマートスピーカーは、スマートホーム機能を用いて「在宅中」であることを演出できる、「仮想ルームメイト」なる機能を備えることが特徴。具体的には、照明をつけたり消したり、シャワーを出したり止めたりといった制御をランダムに行うことで室内に誰かがいるように見せかけ、空き巣の侵入を防止するという仕組み。これだけなら既存のスマートスピーカーでも一工夫すればできてしまう気がするが、皿の音や犬の吠える声をスピーカーから流したり、さらに人影が照明の前を通過する様子を投影するなど、かなり手の込んだ仕組みを内蔵するとのこと。日本国内で使うのは難しそうだが、まもなくKickstarterに登場するとのことなので、どのくらいの反響があるか、興味のある人はチェックしておいてもよさそうだ。ちなみに発売は2018年秋が予定されている。

Mitipi-Virtual roommate and clever burglary prevention
http://mitipi.com/en/ Ein smartes Gerät schützt vor Einbrechern(computerworld.ch)
https://www.computerworld.ch/business/forschung/smartes-geraet-schuetzt-einbrechern-1443820.html