プルンと感が新鮮! 高野豆腐「レンチンもどし」のススメ

写真拡大 (全5枚)

みなさんは、高野豆腐を食べるときにどうやってもどしていますか?
湯ではなく水でもどせたり、もどさずそのまま煮物に使える商品もありますが、ぜひ試してほしいのが「電子レンジもどし」。
かかる時間はたった5分ほどなのに、水や湯では得られない〈プルン〉と食感に! 高野豆腐が苦手な人も食べやすい食感になるんです。

やり方はとっても簡単。


まずは、耐熱皿に並べてひたひたの水を注ぎます。はりつけるようにラップをして、2〜3分おいてしっかり水を吸わせて。
次に水を捨ててラップをもどし、電子レンジ600wで加熱。高野豆腐1個につき約50秒で、一度に最大4個くらいまでだとむらなくもどせます。



もどしたものがこちら。高野豆腐のはしっこを見て! 皿からはみ出すくらいにふくらんで、プルン♪
水やお湯でもどしたものに比べ、驚くほどプルッ、ムチッと弾力が出るんです。

もどす前と後を比べると、しっかり水を吸ってぐんと大きく約1.5倍に。
最後に、これを流水で洗えばもどし完了です(やけどには気をつけて!)。
プルンともどした高野豆腐は定番の煮物はもちろん、目先を変えておかずやおやつなどにしても絶品&ヘルシー♪

たとえば、しょうがやにんにくの入ったガッツリ下味を中までしみこませ、食べごたえたっぷりの「から揚げ」に。


甘い卵液をたっぷり吸わせた「フレンチトースト」は、プルンと感がアップ。罪悪感なくパクパクいけちゃうスイーツに。

食感が新しい「レンチン戻し」で、もっと高野豆腐の料理を楽しんでみて!

料理/高山かづえ 撮影/鈴木泰介 スタイリング/渡会順子 文/編集部・堀部
(『オレンジページ』2018年2月2日号より)