(編集・制作 (株)法研

フィットネスクラブの上手な活用法。
ダイエットから肩こり・腰痛解消、リラックスまで。確実に効果を出すならパーソナルトレーニングがおすすめ!

フィットネスクラブでできることは?

効果的なダイエットには、食事管理に加えて有酸素運動と筋トレが不可欠ということはご存じでしょう。でもウオーキングやジョギングは天候に左右されるし、一人で筋トレを続けるのは結構大変。これまで何度挫折したことか……という人は、フィットネスクラブを利用してみるのもよいかもしれません。

以前に比べると、フィットネスクラブもかなり利用しやすくなっています。一般的なところで月会費が1万円前後。入会金の割引や無料キャンペーンをしているところも多く、平日のみ、週末のみといったコースは、お得な価格設定になっています。そして、サービス内容が驚くほど豊富になっています。

マイペースで体を動かしたい、筋力をつけたい人は、さまざまな種類の筋トレマシンや器具、エアロバイク、ランニングマシン、ステップマシンなどが利用できます。
グループでスタジオレッスンを楽しみたいなら、エアロビクスやステップ系エクササイズをはじめとして、ストレッチ、ヨガ、ピラテス、ラテンダンス、フラダンス、バレエ、格闘技の動きを取り入れたエクササイズなどなど……紹介しきれないくらいのレッスンを、初心者から上級者まで自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

運動の後はお風呂やサウナで汗を流してリラックスできますし、マッサージチェアも大人気。ダイエットしたい、ダンスを楽しみたい、体力をつけたい、リラックスしたい……、その人に合わせて利用できるのが現在のフィットネスクラブです。

フィットネスクラブ選びのコツとは?

パーソナルトレーナーの中村正彦先生に、フィットネスクラブを選ぶポイントを聞きました。「何といっても第一は、家の近くや会社の近くなどにあって通いやすいこと。そして、スタッフの態度や雰囲気は運動する場所にふさわしいか、体は健康的にシェイプアップされているかも大切なポイントです。また、クラブによって利用できるプログラムはさまざまですが、自分が通える時間に利用したいものがあるかは重要です。」

一人ひとりに合わせたパーソナルトレーニングが人気

フィットネスクラブには通っているが、思うような効果が出ない、トレーニング方法が自分に合っているかわからない、という人におすすめなのがパーソナルトレーニング。運動や身体、栄養などに関する専門知識と指導技術をもつ経験豊かなトレーナーが、マンツーマンで指導してくれる有料のサービスです。

利用者一人ひとりの目的、体の状態、運動レベル、生活の状態などに合わせてトレーニングメニューを作成、効果的な運動方法を指導し、食事など生活に関するアドバイスも行います。気になる料金は、60分で5千円程度から上は1万円以上のこともありさまざま。今やほとんどのフィットネスクラブで、パーソナルトレーニングを受けることができます。

中村先生は「利用者で多いのは30〜40代の女性、目的はやはりダイエットが断トツですが、肩こり・腰痛などを解消したいという方も多いですね。回数も1回きりでいいという人、週3回トレーナーをつけてお任せという人などさまざまです。有料トレーニングというと余裕のある人が受けるものと思われるかもしれませんが、何にお金を使うかは人によって違います。それほど余裕はなくても、物ではなく健康にお金を使いたいと考える人も増えているのだと思います」といいます。

「効果を出すためには、早めにパーソナルトレーナーをつけることをすすめたいですね。1人でトレーニングしている人で、正しいやり方をしている人は少ないのですが、ちょっとしたやり方の差で効果が大きく違ってくるからです。」

効率よく確実に効果を出せると人気のパーソナルトレーニングですが、運動効果を出すには週2回は行いたいところです。もちろん指導は週1回とか2週間に1回でも、それ以外にクラブや自宅で行う運動メニューを作ってもらえます。
中村先生は、ダイエットを目指す利用者の運動と食事の指導も行っていますが、次のトレーニングのとき体を見れば、指導したことが実行されていたかどうか一目瞭然だそうです。叱咤激励されたり、見守られていると思うと、頑張ろうという気持ちになりますね。必ず次回の約束をするというのも、継続につながります。

相性が合うパーソナルトレーナーを見つけよう

それではよいパーソナルトレーナーはどうやって探したらよいでしょうか。料金が高いからよい、安いから悪いというわけではなさそうです。

パーソナルトレーニングを提供しているフィットネスクラブでは、契約しているトレーナーを掲示板などで紹介しています。写真とプロフィール、関連資格、得意分野、コメントなどが掲示されていることが多いので、それを参考に自分の目的に合うトレーナーを選ぶとよいでしょう。
おすすめなのが、クラブのスタッフに尋ねること。「ダイエットしたいんだけど」、「体力をつけたいんだけど」……「評判のいい人を教えて」と聞いてみましょう。

しかしどんなにトレーナーとして優秀でも、相性が悪いとうまくいきません。実際にトレーナーと話をして、相性が合うか確認することが大切です。お試しコースを設けているところなら利用するとよいでしょう。

また、よいトレーナーは効果を目に見えるかたちで示し、いっそうやる気を高めてくれます。体重やウエストサイズなどのほか、体脂肪率や筋肉量、骨格筋量などの変化をグラフで示したり、トレーニング前後に写真をとって、体や姿勢の変化を見せることもあるそうです。

トレーニングでは筋トレマシンの使い方や正しいフォームの指導なども行いますが、基本的なマシンは誰でも簡単にできるようになっているので、インストラクターに聞いてもよいでしょう。パーソナルトレーナーならではの指導ができるのが、バランスボールやチューブ、ダンベルなどの器具。さまざまな使い方のなかから、利用者に最も合った効果的なやり方を指導し、自宅での運動習慣に結びつけることもできます。

そこで次回からは、中村先生のご指導のもと、バランスボールを使ったエクササイズを紹介していきたいと思います。

※この記事は2009年8月に配信された記事です