10の質問でわかる【ゾンビ度】本能or理性、あなたはどっちが勝っている?

写真拡大

 SFやホラー映画に登場するゾンビ。ゾンビの集団は亡者のごとく、同じところに向かってひたすら歩み続けます。仲間からはぐれることを恐れるわけでもなく、そこに意志はなく、本能だけで動いているのでしょう。ゾンビ度から、あなたの本能の強さを探ります。

 以下の中で、当てはまるものがいくつあるのか、数えてみてください。

□みんながいいと言うものはいいものだと思う
□多数決が好き
□多くの人から認められたい
□バイキングで新しい料理が出るとすぐ取りに行く
□人が集まっていると興味がわく
□何となく行動することがある
□人につられる
□肉親や友人をひいきするほう
□人と違うと不安になる
□臨機応変に行動するのが苦手

 あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■0〜3個……ゾンビ度20%未満 かなり理性的な人
 どんなときもマイペースに動くあなたです。自分の行動が人と違っていることに気づいたとしても、心のどこかで、「私は私だから仕方がない」と思っているのでは? いつも自分でよく考えて、1つ1つの物ごとを判断しながら行動していく人です。ゾンビ度はかなり低く、本能的な欲求に引きずられない理性的なタイプでしょう。本能よりも理性が勝る人間的な人です。

■4〜5個……ゾンビ度50%前後 本能と理性もドロー
 そのときどきによって、「本能VS理性」の戦いの結果が変わるあなたです。本能と理性の狭間で毎回葛藤するものの、どちらに引っ張られるかは半分半分でしょう。「今はどうすることがベストなのか?」を考えながら、状況判断をしていきます。理性で制御できる本能です。ゾンビ度は50%前後で、人間にもゾンビにもなれるタイプ……ゾンビキャリアといえるのかもしれません。

■6〜7個……ゾンビ度70%前後 本能派
 ずばり、本能派のあなたです。パッと見て目に飛び込んだものに反応することが普通になっているのでしょう。自分で考えているつもりでも、実はほとんど考えておらず、その場の流れに右へならえという状況が伺えます。自然に理性が働くことはなく、働かせようと頑張って働かくかどうかというタイプでしょう。理性が弱い分、本能の強さが増しています。ゾンビ度高めのあなたです。

■8〜10個……ゾンビ度90%以上 本能がすべて!
 本能が強いというよりも、本能がすべてといっても過言ではなさそうなあなたです。理性を捨ててしまったのでしょうか? 自分で考えることを忘れ、そのことが普通になってしまっているようです。キョロキョロ周りを見て、「みんながやっているからそれでいいはずだ」と思う感覚が根付いているのでしょう。ゾンビ度うんぬんではなく、ゾンビ化したタイプといえるのかも!

 スマートフォンを片手にフラフラノロノロ歩く人間は、まさにゾンビのようです。そこを歩いている意志はなく、スマートフォンの中の世界にいるので仕方がありません。歩くときくらいは人間らしく、ほかの歩行者の迷惑は避けたいものですね。
(LUA)※画像出典/shutterstock