画像提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに2018年1月20日(米国時間)に掲載された記事「10 Best Web Browsers For Windows To Access Your Favorite Sites In 2018」が、これからWebブラウザをいろいろ試してみようというユーザーに向けて、オススメのWebブラウザ10選を紹介した。Webブラウザはインターネットを利用する主要なツール、かつ、最も技術開発が進んでいるソフトウェアの1つ。

紹介されているWebブラウザは次のとおり。

Google Chrome - 総合トップのWebブラウザ。Windows、Linux、macOS、Android、iOS、Chrome OS対応

Mozilla Firefox - Chromeの代替候補のベスト。Windows、Linux、macOS、Android、iOS、*BSD対応

Microsoft Edge - Windows 10向けベストブラウザ。Windows 10、Xbox One、Android、iOS対応

Opera - 仮想通貨の不正マイニング(クリプトジャッキング)対策がとられているブラウザ。Windows、macOS、Linux、Android、iOS対応

Chromium - Chromeのオープンソース代替候補。Windows、Linux、macOS、Android、*BSD対応

Vivaldi - 高いカスタマイズ性を持ったブラウザ。Windows、macOS、Linux対応

Torch Browser - Torrentダウンロード向けブラウザ。Windows対応

Maxthon Cloud Browser - Windows、macOS、Linux、Android、iOS、Windows Phone対応

Safari - Appleファン向けブラウザ。macOS、iOS対応

UC Browser - 中国で開発された高速ブラウザ。Windows、Android、iOS対応

主要ブラウザとしては、デスクトップ、スマートフォン、タブレットデバイスのどの領域においても、Google Chromeが高いシェアを占めている。Google Chromeのシェアは増加傾向を続けており、今後も高いシェアを維持すると見られる。