出典:https://www.shutterstock.com

アナタには、不倫の経験がありますか? 不倫をしたつもりはなくても、付き合った人やカラダの関係を持った人が、“実は既婚者だった!”なんて経験がある方は案外多いのではないでしょうか。

不倫相手との出会いの場で1番多いのは、ぶっちぎりで“職場”です。そこで今回は、実際に“職場不倫”をしているアラサー女性に話を聞いてみました。

 

■近距離不倫

同じ会社の同じ部で、なんと席も隣の上司と不倫をしていたという友美さん(仮名/25歳/商社勤務)。いくらなんでもちょっと近過ぎでは!?

「はい。“不倫なんて有り得ない”って思ってたので、自分でも信じられませんでした。彼が新しい部長になった頃から残業が多くなって、夜に残業飯に行ったり、一緒にいる時間が増えたりするうちに、好きになる気持ちが止められませんでした。」

「一緒に帰ったり、会社の飲み会とかでも一緒にタクシーに乗ったりしてたので、まわりには付き合ってから2ヶ月くらいでバレました。それが原因で、出向社員だった私は本社に戻されました。家が比較的近かったので、それでも会ってたのですが、彼のスマホからあっさり奥さんバレして、彼から別れを切り出されました。」

なんとアッサリ(汗)。

「はい(泣)。でも奥さんと別れるって言ってくれてたので、しばらくはバトルしましたね。最初は優しかった彼も、私がダダこね過ぎたからか最後は冷たくて、悲しかったです。」

優しい人と長い時間一緒にいると、好きになってしまう気持ちは痛いほど分かります。しかし、やはり不倫はいけないこと。特に社内不倫がバレてしまうと、異動などキャリアにも影響が及ぶ可能性も……。その場の感情に流されないよう、注意したいですね。

 

■クライアント不倫

続いては社内ではなく、取引先のクライアントと不倫している雪美さん(仮名/28歳/広告代理店)。

「仕事もできるし、イケメンだし、素敵だな〜っと思ってずっと憧れていました。でも私は下っ端で、彼は部長なので遠い存在の人だったのですが、去年の忘年会で初めて一緒に飲んだ時に、デートにお誘いしてもらえたんです!」

え、でも既婚者って知っていたのでは!?

「はい(汗)。でも、もう私の中では神みたいな存在だったので、相手にしてもらえるだけで天にも昇る気持ちでした。それに彼に憧れている同僚も多いので、優越感もあったからか、すぐにのめり込んでしまいましたね。」

それで今でも続いていると……!?

「はい。不倫だから“彼氏できた♡”っておおっぴらには言えないし、打ち明けた親友(既婚)からは縁切られちゃいましたけど(泣)。週に1回でも2週に1回でも、彼と過ごす時間だけが最高に幸せです!」

いつか、目が覚めた時に彼女が何を思うのか気になります。

 

■社長と不倫

社長秘書をしている色白で美人のハルさん(仮名/30歳)は、上司でもある社長との“ただならぬ関係”が、もう2年も続いているのだとか。

「過去にも1回だけ不倫した事あるんですけど、男は見た目重視なので、チビ・デブ・ハゲの3重苦(笑)の社長と不倫するなんて思ってもみませんでした。」

エッ……(絶句)。

「ひど〜い(笑)!絶対会えば好きになっちゃうと思いますよ!? 優しいし、すごい可愛いんです。照れ屋ですぐ顔赤くなるし、スマートなようでオッチョコチョイだし♡」

でも、不倫ということは……“将来”はないですよね?

「はい。なのでそこは割り切っているつもりです。合コンとかに行って彼氏は探しています。でもなんか社長と付き合ってから男に求めるモノが変わってきたかも。昔はイケメンでエリートで……とか条件多かったんですけど、今は癒し系で優しければ何でもいいです(笑)。でも逆に合コンってそういう人あんまりいないんですよ。」

確かに男性だけでなく、女性の中にも「恋人に癒されたい」と思う人は多いはず。

いつか素敵な彼氏ができて、不倫を卒業できるといいですね。

 

職場不倫のパターンを3つご紹介しました。みなさん、最初は「何で私があの人と!?」と戸惑いがあったようです。

「恋はするモノではなく落ちるモノ」という名言もありますが、相手が“既婚者だから恋愛はダメ”と思っていても、気づくと好きになっていることってありますよね。

人生1回きりですし、色々な経験をするのはいい気もしますが、相応の対価がつく事は多いので気をつけましょう。

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

※バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ