iPS論文で不正認定 iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授「辞任も含め検討」

ざっくり言うと

  • 京都大iPS細胞研究所の特定拠点助教らが執筆した論文で不正が見つかった
  • 同大は所長を務める山中伸弥教授らの監督責任も問い、懲戒処分を検討
  • 山中教授は自身の処分に関して「一番重い辞任も含め、検討したい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング