ベティス戦でメッシ大暴れ photo/Getty Images

写真拡大

いったいバルセロナFWリオネル・メッシはどんな感覚でサッカーをしているのだろうか。そのあまりに別次元なパフォーマンスにサッカーファンも言葉を失っている。

バルセロナは20日にレアル・ベティスと対戦したが、ここでもメッシはキレキレだった。カウンターからドリブルで持ち込んで決めた4点目も美しかったが、得点部分以外でも驚愕のプレイがあった。

85分、自陣まで下がってボールを受けたメッシはそこからドリブルで相手選手3人を翻弄。何事もなかったかのように密集を突破している。英『GIVE ME SPORTS』はこのプレイに両チームのサポーターがため息をこぼしたことを伝えており、SNS上でも絶賛の嵐だ。

元イングランド代表のゲイリー・リネカー氏も「メッシがどれほど優れているのかを表現する言葉はいらない。見ていて本当に楽しい」とコメントしている。こんなプレイを見せられればどのチームのサポーターかなど関係なくうっとりしてしまうだろう。







参照元:twitter