otake201801221100

写真拡大

食べ歩きに最適なソフトクリームが東京と大阪で発売!

金沢大学薬学部との連携で、抗酸化機能や抗肥満といった機能性食品食材として着目していた特許成分「イチゴポリフェノール」を使用した“溶けない?!アイスクリーム”を販売する「金座和アイス」は、新開発の「溶けない!?ソフトクリーム」390円(税込)を1月22日(月)から“KANAZAWA ICE 原宿店”と“大阪 アメリカ村店”で販売スタート。

イチゴポリフェノール使用により30分間は垂れてこないので食べ歩きに最適で、室温25℃でも30分は溶け出さないというから驚きだ。機能性成分入りで疲れがとれ頭がスッキリ&簡単には落ちないので受験シーズンにもぴったりの一品となっている。

さらに、1月30日(火)からは、火をつけてから食べる「バーニングソフトクリームパフェ」を700円(税込)で提供。リキュールをしみ込ませた氷砂糖を乗せたパフェに目の前で火をつけるという、今流行りの“ムービー映え”を意識した仕様だ。溶けない特性を活かして火をつけることで、「焼きブリュレ」のような香ばしさが楽しめる。

最新の技術を駆使して登場した「溶けない!?ソフトクリーム」、じっくり堪能してみたい!