ドコモ、LG製フラグシップスマホ「V30+」1月25日発売。6型OLEDにデュアルカメラ搭載
ドコモは、LG製スマートフォン「V30+」を1月25日に発売します。本体価格は9万9144円、月々サポート適用後の実質価格は4万9248円です(いずれも税込)

LG V30+は、ドイツ・ベルリンで2017年9月に発売されたLGのフラグシップ機です。SoCにはクアルコム最上位のSnapdragon 835を採用。ディスプレイは6インチ 2880 x 1440解像度(538ppi)で、有機EL方式を採用します。

背面カメラはiPhone Xよりも広角に振ったダブルレンズを採用。画角120度の超広角(約1310万画素)と71度の標準(約1650万画素)という構成です。標準レンズのF値は1.6と、かなり明るくなっています。フロントカメラは約510万画素で、画角90°の広角レンズを採用します。

オーディオ面では、DAC(デジタル-アナログ変換チップ)にESS Technology製の高級LSIを採用。オーディオ用のデジタルフィルター特性切り替えをはじめとするマニアックな音質調整機能や、V10(日本未発売)から継承されるヘッドホン使用時のDACチップ切り替え機能も搭載します。

Googleの最新VR規格「Daydream」にも対応。ドコモオンラインショップを含む全てのドコモ取扱店でLG V30+を購入するとGoogleのVRゴーグル「Daydream View」がもらえるキャンペーンも1月25日に開始します。なおこのキャンペーンはDaydream Viewの在庫がなくなり次第終了するとのこと。

その他、ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイ、IP5/8防水、IP6X防塵に対応。本体サイズは152 x 7.5 x 7.4mm。重量は158gと、6インチスマートフォンとしてはかなり軽量なのも特徴です。カラーバリエーションはCloud Silver、Aurora Blackの2色展開です。



ちなみに、ドコモは「LG V30+」をベースに、ジョジョの奇妙な冒険とコラボした「JOJO L-02K」も3月に発売予定。こちらの事前予約は12月20日より受け付けています。