赤い食材で美活!「アスタキサンチン」は美肌・美髪・ダイエットに効果あり!?

写真拡大

 あなたは現在の体型に満足していますか? 満足している人もそうでない人もいると思いますが、今のあなたのボディラインや肌、髪をつくっているものの一つは、これまで食事から摂り入れてきた栄養素です。だからこそ、いつまでも若々しく美しいカラダを実現・維持するためには、食生活を整えることが欠かせません。でも、いったい何を取り入れればいいの…?

 実は、その答えは、「赤い海産物」にありそうなんです。そこで、天然「アスタキサンチン」の抗酸化力に着目し、世界に先駆けて研究・開発に取り組んでいる、アスタリール株式会社の方々にお話をうかがいました。

 アスタキサンチンは、エビ・カニなどの甲殻類、サケ・タイなどの“赤橙色”の海産物に豊富に含まれる栄養素で、にんじんに含まれるβ-カロテンや、トマトに含まれるリコピンなどの仲間です。注目したいのは、アスタキサンチンの持つ強力な抗酸化力。筋肉を傷付ける活性酸素を除去し、目的地にたどり着くまでの運動をサポートする役割を担うなど、老化を抑制する効果が期待できるそうです。

 抗酸化力によって体内の老化が抑制されると、肌表皮の炎症を予防改善したり、肌のコラーゲンを保ったり、筋肉の働きを高めて運動のパフォーマンスを高めたり、疲労回復をスムーズにしたりする効果が期待できます。これらの効果は、どれも美容・健康を支えるものばかりですよね。つまり、アスタキサンチンは、女性としての美しさを内側から支えてくれる栄養素ともいえそうです。

 アスタキサンチンを効率よく摂取するには、赤橙色の海産物を食べるのはもちろん、サプリメントでの摂取もオススメだそうですよ。老化を防ぎながら、より美しくなるサポートをしてくれる栄養素なので、積極的に摂りたいですね。