畑野ひろ子が実践!たるみ防止には「逆立ち」がよい!?

写真拡大

 鏡を見ていて、「肌のたるみ」が気になったことはありませんか? 頬やまぶたが垂れてきて、ほうれい線が目立ってきたという人もいるのではないでしょうか。そのままじっくり眺めていると、悲しくなってしまいますよね。

 そんなときには、「たるみケア」が必要です。たるみケアといえば、ハリの出る化粧品を使ったり、マッサージをしたりするのが主流になっていますが、違う方法もあるようですよ。

 モデルの畑野ひろ子さんが、たるみ予防として実践しているのは、「バランスボールに横たわって、逆立ちのように頭を下げる」ことなんだそう。血色もよくなり、体を反らすことで、背中のストレッチにもなるのだとか。畑野さんいわく、「とてもスッキリする」そうですよ。

 また、食事にこだわるという方法も! モデルの前田ゆかさんは、牛すじを食べて、天然のコラーゲンをたっぷり摂ることがあるのだとか。前田さんいわく、「肌の源といっても過言ではない」そうです。

 肌のたるみは、女性にとっては大敵です。逆立ちも食べ物も人それぞれ効果は異なりますが、自分に合った方法をみつけたいものですね。