霧ヶ峰 FZシリーズ

写真拡大

 三菱電機は1月22日、省エネルギーセンターが主催する「平成29年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」で、三菱ルームエアコン「霧ヶ峰 2018年度モデル FZシリーズ」が最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

 ルームエアコンには、人口構造や住環境の変化に伴い多様化したライフスタイルに応じた快適性と同時に、高い省エネ性が求められている。霧ヶ峰 FZシリーズは、「ムーブアイmirA.I.」と「Active Switch Compressor(アクティブスイッチコンプレッサー)」の採用で高い省エネ性と快適性を両立。これが、独創的で先進的なエアコンとして評価される決め手になった。