画像提供:マイナビニュース

写真拡大

六本木レディースクリニックは2月27日、「不妊治療net」を運営するF Treatmentと共同で「手おくれにならないための! 妊活セミナー」をスルガ銀行東京支店2F(東京都中央区)で開催する。時間は19:00〜20:30。参加費は無料。

現在、ライフスタイルの変化により、女性の晩婚化や高齢出産が増えている。妊娠準備をしないまま年月が過ぎた結果、1年間妊活しても妊娠できない不妊が増加。不妊治療netが2017年8月に行った調査によると、30〜40代の妊活中女性の5人に1人は「不妊治療中」であることがわかったという。

同セミナーは「いつかは子どもが欲しい」と思っている人こそ知っておいてほしい、妊活で苦労しないための備えについて解説する。専門家や不妊治療を経験した人が登壇し、身体面はもちろん、経済面や仕事との両立など、さまざまな角度でトークセッション形式で進行する。

セミナーは、F Treatment代表取締役の白正寛氏がファシリテータを務める。そのほか、不妊治療専門医師で六本木レディースクリニックの院長・小山寿美江医師、スルガ銀行で不妊治療サポートローンを担当する臼井麻都加氏、4年におよぶ不妊治療の末に妊娠したタレント・矢沢心さんも登場する。

現在、セミナーの参加者を募集しており、対象となるのは18歳以上で将来子どもが欲しいと考えている人(未既婚不問)や妊活中の人、2人目を考えている人70名。夫婦はもちろん、カップルや女性同士の参加もできる。申し込みは「不妊治療net」内の申し込みフォームにて受け付ける。