iOS版GBoardにGIF作成機能が追加。撮影動画をその場で変換、SNS投稿可能に
なぜかAndroid版よりもiOS版の機能が先行することが多い、GoogleのキーボードアプリGBoard。また一つ、iOS版に新しい機能が追加されました。

GIFを検索しSNSやメールに添付する機能は以前からありましたが(英語キーボードのみ。日本語キーボードでは利用不可)、新たに追加されたのは、iPhoneのカメラを使い、その場で撮影した動画をGIFアニメとして投稿できるもの。

従来機能と同様に、英語キーボードでのみ利用できます(日本語の英字入力ではなく、英語キーボードです)。

英語キーボードの右上に表示されるアイコンをタップするとカメラが起動するので、3秒の動画を録画。それをループ再生します。また、最長1分の動画を撮影し、早送りにしたタイムラプス的なGIFも作成できます。

動画は縦でも横でも撮影可能。作成したGIFに文字や手書きのイラストも追加可能です。



なお、出来上がるGIFのサイズは240x135とかなり小さめ。もっとも、メールへの添付やSNSへの投稿を目的とすれば、このサイズでも十分かもしれません。



執筆時点(1月22日12時)では、Android版のGBoardでは利用できません。Googleからは特にアナウンスはありませんが、近いうちにAndroidでも利用可能になると期待したいところです。