いよいよ開幕!サロン・デュ・ショコラ 2018見どころ速報

写真拡大 (全10枚)

スイーツファンの中でも特にチョコレート好きな人が毎年心待ちにしている世界規模のショコライベントが今年も開幕!  会場限定のスペシャルボックスや、新鋭ショコラティエの力作など、「サロン・デュ・ショコラ 2018」の見どころを特急レポート!

1月22日開幕!年に一度のショコラの祭典から今年も目が離せない


世界最高峰のショコラがラインナップするショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が本日、開幕! 日本での開催第16回を迎える今年も、フランスを中心に、世界各国を代表する名ショコラティエ&パティシエたちがずらりと参加。魅力は会場でしか手に入らない限定ショコラをはじめ、レジェンドたちの最新作や、ここでしか食べられないスペシャルスイーツなどなど、数知れず。1月22日〜28日、1週間限りの「ショコラの偉大なる冒険」へ出かけよう!

【注目ポイント1】絶対に逃せない!スペシャルボックスをゲット


毎年、目玉商品として注目を集めるのが「サロン・デュ・ショコラ」限定のセレクションボックス。実力、人気ともに一流のシェフたちのショコラが、ひとつのボックスに勢ぞろい。売り切れ必至の豪華ボックスは、是非ともゲットしたいもの。

今年のテーマ“冒険”にインスパイアされたセレクションボックスは、3種類。“冒険”“挑戦”などの意味をもつ「アヴァンチュール」9,504円(写真上)は、フィリップ・ベルやクリスティーヌ・フェルベール、ジャン=ポール・エヴァンらトップショコラティエ16人が、想像力豊かに作りあげたユニークなショコラ16粒のセット。

味覚や香り、食感、音、ビジュアルといった、“五感”をテーマにしたショコラ12粒を厳選した「GOKAN」7,020円(写真上)、さまざまな産地のカカオが持つ個性や魅力を楽しめる「大地とショコラ」6,696円(写真下)などどれも、ショコラの奥深い迷宮に引き込まれること請け合い!


【注目ポイント2】日本初上陸も!新進気鋭のショコラティエをチェック


また今年は常連のショコラティエたちに加え、世界が注目する新進気鋭のショコラティエ4人が新たに参戦。2009年にクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーで史上最年少として優勝を果たした若き天才ジェローム・ドゥ・オリヴェラ氏(ブランド名「アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ」)は、バラの花びらを使用した自信作のギモーヴを提げて来日。

アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ

そのほか、今年3月に自身の店をオープンするなり、「サロン・デュ・ショコラ パリ」で新人賞を受賞したカンタン・バイィ氏(ブランド同名)、キャラメルをすべての商品に使用するという新鮮なコンセプトが話題のニコラ・アレウィン氏(ブランド名「キャラメル パリ」)。

カンタン・バイィ

キャラメル パリ

マレーン・クーチャンス

2015年に「ワールド チョコレート マスターズ」ベルギー大会で優勝を果たし、今回日本初登場を果たしたマレーン・クーチャンス氏(ブランド同名)など、ニュースターたちの溢れる才能に酔いしれて。

全部食べたい!東京会場限定のスイーツも盛りだくさん


 

ショコラを購入できるだけでなく、ここでしか食べられないスイーツを求め来場する人も多数。ジャン=ポール・エヴァンからは葉巻型のサブレの中にガナッシュをたっぷり詰め込んだ「ショコラ ロブスト」各972円。

ショコラ ロブスト

キャラメルとショコラがとろけだすアンリ・ルルーの「フォンダン・キャラメルC.B.S.」432円(プラス216円で塩キャラメル風味のソフトクリームをトッピング)など、その数20種類以上も!

フォンダン・キャラメルC.B.S.

目にも美しく、食べれば至福。そんなショコラが溢れる会場は、まさにエンターテインメントの頂点! ドキドキ&ワクワクが止まらないショコラの冒険を、見逃さないで。

「サロン・デュ・ショコラ 2018」開催概要


開催期間(一般会期):2018年1月22日(月)〜28日(日)

開催時間:午前10時〜午後8時

会場:新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣)

公式サイト:http://www.salon-du-chocolat.jp/

取材・文:中西彩乃