楽天コミュニケーションズは、訪日観光客向け向けのプリペイドSIMと観光アプリをセットにしたサービス「J-TripGateway」の提供を開始した。

 「J-TripGateway」は、スマホアプリとプリペイドSIMをセットで提供するサービス。アプリでは、台湾の大手アクティビティー予約サイト「KKday」やアクティビティー予約サイト「Voyagin」、チケット販売サイト「楽天チケット」などを閲覧できる。アプリ内のコンテンツを訪日中に閲覧、利用すると、通信容量が追加され、訪日観光客は無料で通信することもできる。

 2種類のプランが用意されており、タイプAは初期の通信容量が550MBで利用期間が7日間。タイプBは1800円で販売され、初期容量は3GB。どちらも広告閲覧やコンテンツ利用でその都度5MB追加される。今後はチケット予約などで10MB以上追加される機能も予定されている。無料追加分以外にも、500MBで700円(1日最大5回)と、有料でチャージすることもできる。