自由が丘にあるのは「おしゃれなお店」だけじゃない
【自由が丘】でおなかが空いたら…おすすめは専門店?!要チェックな話題のグルメ3選はコレ!

自由が丘の散策中におなかがグ〜ッと鳴ったら?おしゃれなお店ももちろん良いけれど、牛カツに焼小籠包、焼きそば……など専門店のグルメも頼りになりますよ♪

こんな記事もオススメ!
☆自由が丘で使い勝手の良いお店4軒はコチラ!
☆自由が丘のコスパ最強お気軽フレンチ3軒はコチラ!

1.赤身のレアカツを七輪でもっとおいしく〈石焼き牛かつ 二階堂〉

有名洋食レストランで牛肉の扱いを学んだ職人の牛カツ専門店〈石焼き牛かつ 二階堂〉。

上質で希少な赤身肉・ミスジに細かな衣をつけ、ほとんどレアな状態で提供される牛カツは単品(120g)1,200円、御膳で1,400円。

2.小籠包なのにパリパリ!?〈羽根つき焼小籠包 鼎ʼs〉

小籠包の名店〈京ジンディンロウ鼎樓〉の流れを汲む、NEO台湾屋台〈羽根つき焼小籠包 鼎ʼs〉が今年4月オープン。

羽根つき焼き餃子に着想を得た「羽根つき焼小籠包」1人前4個入り390円(税込)と小皿料理を楽しめる。小籠包をオーダーしたら、タレを好みの味に調整しながら焼き上がりを待とう。

3.茹でたての生麺とソースが決め手のひと皿〈鉄板家 シュウ〉

自由が丘デパートの中でコンパクトな店構えながら、店内で製麺し、茹で、鉄板調理まで全てを行う〈鉄板家 シュウ〉。

ソース焼きそば(中)750円(税込)は。モチモチの麺に、フルーツとスパイスをじっくり煮込んだ甘辛いソースがよく絡む。

こんな記事もオススメ!
☆自由が丘で使い勝手の良いお店4軒はコチラ!
☆自由が丘のコスパ最強お気軽フレンチ3軒はコチラ!

(Hanako1143号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kahoko Nishimura)